老人ホーム
検索 してみよう

検索条件

ご希望の地域は?

入居検討時期は?

\4ステップでわかる/

老人ホームはじめてガイド

1. 老人ホームの選び方

選び方がわからない方はまず、老人ホームに 入居される方の年齢やお身体の状況と生活していくうえでこだわりたい点 を中心にして選ばれるのが良いでしょう。お身体の状況によって入れる施設が限られたり、施設の種類によって中での生活や受けられるサービスが変わります。そのためまずは 要介護認定 を受けている方であればその種類、 持病 (認知症の有無など)の種類などを確認しましょう。その次に入居される方が生活の中で重要にしている点(例:1人部屋)をまとめておくとおのずと最適な施設が複数見つかります。

White area bg img
Grey area bg img

2. 老人ホームの種類

老人ホームを大きく分けると、「介護付き有料老人ホーム」、「自立型(住宅型)有料老人ホーム」、「健康型有料老人ホーム」の3つになります。 「介護付き有料老人ホーム」 は費用に介護サービスが含まれている施設です。 「自立型(住宅型)有料老人ホーム」 は介護サービスが費用に含まれていない施設で、介護サービスが必要な場合は外部の介護サービスを別途契約する必要があります。 「健康型有料老人ホーム」 は介護サービスを必要としない方向けの施設で、介護サービスが必要な方は入居できない施設です。

3. 老人ホームの費用

上記の「老人ホームの選び方」、「老人ホームの種類」を踏まえたうえで適切なサービスが含まれる施設を選ぶことが重要です。費用だけで考えると逆に損をすることもあります。例えば費用が安いからといって本来、介護サービスが必要な方を自立型有料老人ホームに入居させた場合、あとから介護サービスを別途契約しなければならなくなり、同じサービス内容でも介護付き有料老人ホーム単体での契約より費用が多くかかってしまうことがあります。 入居される方にあった施設を複数ピックアップし、その中で費用を比較 されると良いでしょう。

White area bg img
Grey area bg img

4. 入居までの流れ

一般的な入居までの流れは 「施設への問合せ」「施設の見学」「入居申し込み」「必要書類の準備」「面談・入居審査」「体験入居」「契約・入居」 となります。入居までは通常1ヶ月半から2ヶ月程度の時間がかかります。(条件によっては即日入居も可)通常の場合は時間がかかるので、お急ぎの場合は以下のものを揃えておくとよいでしょう。施設との契約で必要となるもの :住民票、健康診断書、印鑑証明、連帯保証人・身元引受人、看護サマリー or 診療情報提供書 or 介護サマリー
※ 施設により必要な手続き、契約書類などの内容は異なることがあります。

検索する


お問合わせ電話番号:0120-701-654

プライバシーマーク